草加と言えばせんべい

草加の名物といえば、言わずと知れた草加せんべいがあげられますね。 草加せんべいの特徴であるあの香ばしいしょうゆの香りを思い浮かべると、思わず生唾がでてきてしまいます。

しかしこれは日本人であるならば多くの人に好まれる香りらしく、 環境庁による「全国かおり風景100選」において「草加せんべいしょうゆのかおりの街」として、 認定を受けたのは記憶に新しい平成13年の出来事でした。

かつては草加せんべいを舞台にしたドラマも放送されたのをご存知ですか? 2008年の1月初旬から2月末にかけてTBSにてお昼の枠に放送された愛の劇場「三代目の嫁」がそれです。 このドラマは草加せんべいの老舗米屋(よねや)でおこる様々を軸に動いていく内容で、 地元の人でのみならず、こちらの放送をご覧になって釘付けになった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

昔懐かしいお茶の間やリアルに作られた店頭など、全てが本物と見まがうすばらしいセットで、 視聴者の中も多くは、いまだにセットであった事を知らないとおっしゃる方も多いようです。